会社について

代表者メッセージ

代表経歴
代表取締役社長 高田 元気(たかだ もとき)
1979年札幌市出身
中京大学体育学部・体育学科卒業
 
中学校2年生の終わり頃から体操を始め、あっという間に体操に熱中し、大学時代には国体北海道代表に。 会社設立のきっかけは、ある体育館で練習している4人の男の子を教え始めたことでした。練習に励む子どもたちを見て、試合に出してあげたくなりレイズ体操クラブを設立。4人の生徒からのスタートでしたが、だんだんと生徒が増え30人を超えるようになり、手作りの専用体育館をつくります。その後株式会社ソレイズを設立。

いまでは700名近い子どもたちに体操を教えることが出来ています。生徒が増えてくると、中には発達障がいのある子も通ってくれるようになりました。その子ども達にとってトランポリンや体操が脳にいい影響を与えると言われていることを知り、専門のスタッフを入れて体操を使った運動療育機関である児童発達支援・放課後等デイサービス「ソレイユの森」を立ち上げました。自分の好きな“体操”が子ども達の成長に役立つことにとても喜びを感じています。ソレイユの森を立ち上げた事で就労支援や相談支援、居宅介護等の分野を行う事へのきっかけにもなりました。

当社では、体操経験の有無に関わらず、子ども好きの方や福祉の分野に興味のある方を募集しています。まだまだこれからの会社ですので、皆さんと一緒により良い会社にしていきたいと思っています。ぜひ求人をご覧いただき、ご興味があればご応募いただければ嬉しい限りです。

事業内容

レイズ体操クラブ
児童発達支援・放課後等デイサービス ソレイユの森
就労継続支援B型
相談支援事業所ソエシア


ソレイユの森では以下のことを通じて子ども達の成長のサポートをしています。

レイズ体操クラブのカリキュラムを取り入れ、トランポリン・鉄棒や跳び箱など本格的な体操設備が揃った療育機関です。体操を通じて運動感覚を向上させ脳や心の発達を目指します。

友だち同士の様々な関わりの中でルールを楽しく学びながら、社会性・自主性を身につけるお手伝いをします。

体操の練習を通して小さなことでも「共感・共有」することで、自信をつけ自己評価を高めていくことがねらいです。

会 社 情 報

社名

株式会社 ソレイズ

本社

〒007-0838
北海道札幌市東区北38条東15丁目1-22
Tel:011-790-8003 Fax:011-790-8004

代表者

高田 元気

設立

2010年4月1日

資本金

1,000万円

事業内容

レイズ体操クラブ
児童発達支援・放課後等デイサービス ソレイユの森
就労継続支援B型 しいたけファクトリー
相談支援事業所ソエシア
​​​​​​​ヘルパーステーション コクア

自社HPアドレス

http://www.raise-taisou.com/